APPS 化粧水 作り方

ビタミンC誘導体化粧水の手作りで大失敗!粉末を買う前に知っておくべきこと

イオン導入のためと、市販の化粧水が高いという不純な理由で、ビタミンC誘導体の粉末を買って化粧水を手作りしたところ大失敗!なんと、お肌がとんでもないことになりました(泣)これからビタミンC誘導体化粧水の手作りを考えているなら、私を反面教師にして自作の危険性を知ってください。

APPS化粧水の作り方~Q&Aでわかる手作りのシビアさとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 7分

APPS化粧水の作り方

 

化粧水作成キットならいざ知らず、まったくの初心者さんがビタミンC誘導体の化粧水を完全手作りすることは、正直おすすめしません。

 

なぜなら化粧水の自作というのは濃度や防腐、品質管理などとても神経を使うものであり、難しいものだからです。

 

ここでは、安心安全なAPPS化粧水を作ることが、初心者さんにとってどれほど難しいかをQ&Aを用いて解説していきます。

 

 

ビタミンC誘導体化粧水の手作りで用意するもの

【用意するもの】

    • APPS(アプレシエとも呼ばれるビタミンC誘導体)の粉末
    • 容器となるボトル
    • 精製水
    • 防腐剤
    • 保湿成分
    • その他お好みの成分

 

すべての原料をボトルに入れ、フタを閉めてよく振ればビタミンC誘導体化粧水は完成するのですが・・・

 

APPS化粧水の作り方において初心者を悩ます数々の疑問

APPS化粧水の作り方の疑問

 

実は、細かい部分でいろいろと問題が出てくるのがAPPS化粧水の難しいところ。

 

手作りに慣れたベテランさんなら対処できますが、何もわからない初心者さんでは頭を抱えてしまうでしょう。

 

では、どんな疑問や問題があるのでしょうか。具体的に解説していきます。

 

APPSの粉末はどれくらい入れたらいいの?

当然ですが、化粧水の濃度というのは入れる精製水の量との兼ね合いで決まります。

 

つまり、一回にどれくらいの量の化粧水を作るかによって、入れる原末の分量も変わってくるわけです。

 

作る人それぞれで違うということですね。

 

一般的にAPPS化粧水の推奨濃度は1%~2%と言われています。

 

欲張って高濃度にするとお肌の乾燥や刺激をまねくばかりか、最悪、目に入ると炎症を起こす可能性も。

 

ですから、化粧水全体の容量にたいして、きちんと原末の分量を計算して割り出さなくてはいけないのですね。

 

ちなみに私は、濃度を欲張りすぎたため肌が大荒れして散々な目にあいました。

 

面倒くさいから一度に多量の化粧水を作ってもいいよね?

やめたほうがいいです。

 

水に溶けても活性が失われないように加工したのがビタミンC誘導体ですが、それでも永遠ではありません。

 

数ヶ月もたてば容器の中で酸化が進むので、作りすぎれば無駄になってしまうでしょう。

 

イオン導入に使いたいからビタミンC誘導体と水だけのシンプルな構成にしてもいい?

お肌が乾燥してしまうのでNGです。

 

ビタミンCには皮脂の分泌を抑える作用があるため、普段から乾燥気味の人はよけいに乾燥してしまいます。

 

ですから、ビタミンC誘導体の化粧水を手作りするときは、必ず保湿成分も一緒に入れるようにしてください。

 

よく使われる保湿剤として、グリセリンとヒアルロン酸があります。

 

ただ、グリセリンは入れすぎると逆に乾燥をまねくため、扱いはなかなか難しいです。

 

防腐剤はなんでもいい?っていうか、むしろ入れたくないなぁ…

イオン導入で使うのなら、防腐剤は肌に入っていかないものを選ばなくてはなりません。

 

初心者さんには見極めが難しいですよね。

 

手作り化粧水では「1,2-ヘキサンジオール」という防腐剤がよく利用されます。

 

まったく防腐剤を入れたくないなら、消費期限はその日1日のみと考えてください。

 

特に夏場なら保存は不可能、というくらいに思っていたほうがいいでしょう。

 

ちょっとくらい大丈夫なんて思っていると、雑菌だらけの化粧水を肌につけることになります。

 

空になったボトルは適当に洗って再利用すればいいよね?

手作り化粧水でボトルを再利用する場合は、消毒が必須です。

 

消毒方法には、煮沸消毒かハイターなどの塩素系漂白剤を使う方法があります。

 

煮沸消毒ならプラスチックのボトルは変形してしまうため使えません。ビンの容器を買う必要がありますね。

 

化粧水の手作りには、原料以外にもこうした衛生管理の出費もかさみます。

 

初心者さんにAPPS化粧水の完全な手作りはおすすめしません

 

濃度や配合量の計算、乾燥や肌荒れを防ぐための安全なレシピ、さらには防腐などの衛生管理。

 

どうでしょうか。

 

APPS化粧水の手作りが、初心者さんにとってどれほど難しいか理解していただけたでしょうか。

 

このような理由により当サイトでは、まずは簡単な2剤式の化粧水から始めることを推奨させていただいています。

 

安心・安全・簡単な2剤式APPS化粧水を見てみる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー