トゥヴェール 化粧水作成キット レビュー

ビタミンC誘導体化粧水の手作りで大失敗!粉末を買う前に知っておくべきこと

イオン導入のためと、市販の化粧水が高いという不純な理由で、ビタミンC誘導体の粉末を買って化粧水を手作りしたところ大失敗!なんと、お肌がとんでもないことになりました(泣)これからビタミンC誘導体化粧水の手作りを考えているなら、私を反面教師にして自作の危険性を知ってください。

トゥヴェール化粧水作成キット+APPSクリスタルパウダーのレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 6分

トゥヴェール化粧水作成キットのレビュー

 

個性的なコスメを取り扱っているため、ハマると手放せなくなる女性が多いトゥヴェールの化粧品。

 

ここでは、トゥヴェールの「APPSクリスタルパウダー」に「化粧水作成キット」を組み合わせて使った感想をくわしくレビューしてみました。

 

 

作成編~しっとり補充液が入れづらい

 

1.化粧水作成ボトルに「しっとり補充液」1袋を入れる

トゥヴェールAPPS化粧水の作り方

 

2.付属の計量スプーンを使いクリスタルパウダーをすり切り2杯入れる

トゥヴェールAPPS化粧水の作り方

 

3.化粧水作成ボトルの100mlの目盛りまで精製水を入れる
※精製水は自分で用意する必要があります

トゥヴェールAPPS化粧水の作り方

 

4.フタを閉めてよく振れば完成

トゥヴェールAPPS化粧水の作り方

 

作った化粧水は、常温で1ヶ月間 使用可能です。

 

あまったクリスタルパウダーは、品質を保つため「冷保存」したほうがいいでしょう。

 

あと、2回目以降にボトルを使い回す場合は、ハイターなどの塩素系漂白剤を使って容器をしっかり除菌する必要があります。

 

ところで、化粧水作成キットに付属する「しっとり補充液」ですが、パウチタイプだからかやや入れづらさを感じました。

 

トゥヴェール化粧水作成キットのしっとり補充液

 

ハサミで角を切ってボトルの口にあてがうのですが、容器から飛び出してしまうことがあります。

 

まあ、主役はあくまでビタミンC誘導体であるクリスタルパウダーなので、少しぐらいこぼれてもいいのですが(汗)

 

使用感やテクスチャーは?

トゥヴェールしっとり補充液の成分

 

ひとことで言うと、私の肌ではベタつきを感じてしまいました。

 

これは、しっとり補充液に含まれる「グリセリン」が、私にはしつこく感じたからでしょう。

 

お肌がぺたぺたするというか、いつまでもぬるっとしている感じで、あまり好みのテクスチャーではありませんでした。

 

もちろん、これだけのしっとり感ですから、ビタミンC誘導体にありがちなヒリヒリ感や刺激などの心配はありません。

 

ですから、主役のクリスタルパウダーではなく、しっとり補充液の問題ですね。

 

化粧水の手作りに慣れていて成分に詳しい方なら、ご自身でベース液を調合すれば好みの使用感にできると思います。

 

トゥヴェール化粧水作成キットの欠点

トゥヴェールAPPSクリスタルパウダー

 

APPSクリスタルパウダーは化粧水300ml分(三回分)に相当しますが、

 

作成キットに付属する「しっとり補充液」が1袋しかつかないため、実質100ml分(一回分)しか作れません。

 

トゥヴェール化粧水作成キット

 

つまり、クリスタルパウダーをすべて使い切るには、別途しっとり補充液を2袋追加購入する必要があるのです。

 

このあたりが、化粧水手作りの初心者にはちょっとわかりにくいですよね。

 

説明書をきちんと読まなかった人は、間違って粉末を全部入れてしまう可能性だってあります。

 

高濃度のビタミンC誘導体はお肌へのダメージがありますので、だったらはじめから3袋付属にしたほうがわかりやすいのではないでしょうか。

 

トゥヴェール化粧水作成キット+APPSクリスタルパウダーの総評

トゥヴェール化粧水作成キット+APPSクリスタルパウダー

 

ビタミンC誘導体の粉末にくわえて、専用ボトルやベース液、おまけに計量スプーンまで付いてくるトゥヴェールの化粧水作成キット。

 

ただ、粉末の量をきっちりはかる必要があるのは事実ですし、間違って多く入れすぎれば高濃度となり、お肌へのダメージが心配されます。

 

また、私のようにベース液のテクスチャーが合わないと感じても、キットに付属してしまっているため変更することができません。

 

そう考えるとトゥヴェールの化粧水作成キットは「玄人向き」と言えそうです。

 

まだ化粧水を自作したことがない初心者さんが一度試しに使ってみるのはアリですが、そのさいは説明書をしっかり読んで取り組んでほしいと思います。

 

楽天でトゥヴェール化粧水作成キット+APPSクリスタルパウダーを見てみる

 

 

Amazonでトゥヴェール化粧水作成キット+APPSクリスタルパウダーを見てみる

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー