ビタミンC誘導体 乾燥

ビタミンC誘導体化粧水の手作りで大失敗!粉末を買う前に知っておくべきこと

イオン導入のためと、市販の化粧水が高いという不純な理由で、ビタミンC誘導体の粉末を買って化粧水を手作りしたところ大失敗!なんと、お肌がとんでもないことになりました(泣)これからビタミンC誘導体化粧水の手作りを考えているなら、私を反面教師にして自作の危険性を知ってください。

ビタミンC誘導体は乾燥するの?美肌になるための上手な付き合い方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 7分

ビタミンC誘導体 乾燥

 

Tゾーンのテカリ防止、たるみや毛穴開きの解消と、「年齢肌」に悩む女性にとって救世主ともいえるビタミンC誘導体。

 

しかし、そのうれしい効果の反面、「使うとお肌が乾燥する」という声も多く聞かれます。

 

乾燥はさまざまな肌トラブルの原因。スキンケアのためにビタミンC誘導体を取り入れて肌状態が悪くなっては、元も子もありません。

 

では、乾燥肌や敏感肌の人は、ビタミンC誘導体の化粧水を使うことができないのでしょうか?

 

 

ビタミンC誘導体の唯一の欠点は「お肌の乾燥」

たしかに、ビタミンC誘導体の化粧水を使うとお肌が乾燥します。

 

これはビタミンCに皮脂分泌をおさえる作用があるためです。

 

特に乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌の人が使うと、以下のような肌トラブルが現れることがあります。

 

    • つっぱる


    • ゴワゴワする


    • キメが粗くなる


    • ピリピリとした刺激


    • お肌の痒みや赤み

 

これはもう、私自身が経験していますね(汗)

 

詳細はトップページに書きましたが、高濃度のビタミンC誘導体化粧水を手作りして、お肌がガッサガサに。

 

あげくの果てには大量のニキビが発生して、とんでもない目にあいました。

 

ビタミンC誘導体の濃度は高すぎてもよくないと言いますが、まさにその通りだと痛感した出来事です。

 

乾燥肌やインナードライでもビタミンC誘導体の化粧水は使えます

では、お肌の水分量が少ない乾燥肌やインナードライの人は、ビタミンC誘導体化粧水を使えないのかというと・・・

 

けっしてそんなことはありません。

 

ビタミンC誘導体は美肌のためのすぐれた成分です。

 

特に、インナードライによるテカリや化粧崩れ対策には、なんとしても欲しいところ。

 

そのためには、

 

    • どんなビタミンC誘導体化粧水を選ぶか?


    • ビタミンC誘導体化粧水をつけた後は入念な保湿ケアをする

 

この2点がとても重要になります。

 

どんなビタミンC誘導体化粧水を選ぶか?

ビタミンC誘導体化粧水の選び方

 

乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌の人は、ただやみくもにビタミンC誘導体化粧水を選ぶべきではありません。

 

なるべく乾燥というデメリットを避けることができる化粧水を選ぶ必要があります。

 

そのポイントは、皮脂とのなじみが良く、なおかつお肌にも優しいAPPS(アプレシエとも呼ばれる)を採用していること。

 

それと同時に、ヒアルロン酸などのすぐれた保湿成分を同時配合していること。

 

以上の2点に注意して選べば、乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌の人であっても、乾燥というデメリットを気にせず使うことができます。

 

当サイトで「イチオシ」のサイクルプラスエンリッチローションは、この2つを両立したとてもバランスのよい化粧水。

 

敏感肌でも刺激を感じることなくビタミンCを取り入れることができます。

 

サイクルプラスエンリッチローションのレビュー/これなら手作りに挑戦する必要なし

 

ビタミンC誘導体化粧水をつけた後は入念な保湿ケアをする

保湿ケア

 

化粧水でビタミンC誘導体を与えたあとは、乳液やクリーム、あるいはゲル等でお肌の水分が逃げないようにきちんと保湿ケアをしましょう。

 

そもそも、ビタミンC誘導体化粧水に限らず、どんな化粧水でもそれ1本で完ぺきな保湿はできません。

 

というのは、化粧水の中身は大部分が水でできており、時間とともに蒸発してしまうからです。

 

大部分が水だから化粧水は効果がない、というわけではありません。化粧品に配合される美容成分は、少量でも効果が見込めます。

 

水分は蒸発するときに、お肌にあるうるおいも一緒に持っていってしまいます。

 

真冬に乾燥した唇をなめると、よけいに乾燥してしまうのはこのため。

 

つまり、化粧水だけつけて放っておくと、お肌はどんどん乾燥してしまうのです。

 

それにくわえて、ビタミンCのもつ皮脂をおさえる作用が働けば、お肌の乾燥はよりひどくなるのは想像できますよね。

 

すでにお持ちの乳液やクリームでかまいませんので、ビタミンC誘導体化粧水をつけた後は、入念な保湿ケアを徹底してください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー